Q&A
新宿で様々なリペアを請け負っている当社によく寄せられる質問をこちらでまとめております

新宿で車のリペアを中心に行う当社へよく寄せられることの多い質問についてこちらのページでお答えいたします。
こちらのページでも解決しない問題につきましては、大変お手数ですが当社までお電話やメールにてお問い合わせください。

皆様からよくあるご質問にお答えします。

  • Q インテリアリペアとはどういうものでしょうか?
    A

    インテリアリペアは張替え・交換・買い替えの数分の一のコストでお気に入りのモノが甦る部分補修の技術です

    補修箇所の各種素材に合った補修材を用いて、部分的に補修を行うため、時間、コストを抑えることが可能となります。

    アメリカではインテリアリペアは家庭から車まで広く浸透しており、日常的に活用されております

    日本では皮製小物のリペアは浸透してきましたが、車の内装リペアなどはまだまだのように見受けられます。ぜひ、この素晴らしい技術を知っていただき、活用して頂きたいと心より思っております

  • Q 出張施工の場合の注意点を教えてください
    A

    1. 出張施工の場合、施工可能(ドアを開閉して作業できる)スペースがあることが必要となります

    2. 電動機器類を使用するので100V電源および水道も必要となるケースもございます

    3.電動工具やコンプレッサー類を使用する為、多少の騒音が発生します

    3.弊社営業車が駐車可能なスペースが必要となります

    4. 出張料金、駐車料金が発生した場合、別途請求させていただきます。

  • Q 施工までのフローはどうなりますか?
    A

    1. HP上のお問い合わせメール若しくはお電話にて補修物品(車内外装、家具、製小物)、補修依頼内容、補修箇所の状況、出張施行かお持ち込みかの情報をお知らせください。また、補修箇所および全体写真の2枚をお送りいただけますとより正確なお見積もりを提示させていただきます

    なお、施工中もしくは移動中のため電話に出られないケースがございます。その場合、こちらから折り返しお電話させていただきます。予めご了承ください。

    2. 見積り価格に問題なければ、施行日時の決定・注意事項の確認をします *当日予約は不可

    3. 施工当日は補修物および補修箇所の確認⇒施工実施⇒施工完了⇒施工箇所のご確認・申込書への完了署名⇒現金でのお支払いとなります

     

     

  • Q 補修物に関する注意点
    A

    車の内装関連ではダッシュボード、コンソールの割れが素材自身の劣化が起因の場合、交換をお勧めするケースがございます。

    また、補修製品の素材がスエード、バックスキン、オイル仕上げの皮・染め(アニリン素材)、ビロードのような毛足の長い布、織り目のはっきりした繊維、マーブル系の多数の色が混在した製品は補修対象外となります。

    素材が分からない場合は、こちらで判断させていただきますので、まずはご相談ください。

新宿で車の内装・外装を中心に多くのリペアを承る当社では、常にお客様に状況を説明し、ご理解いただいたうえで修理を始めております。
お客様にお持ちいただいたものが、どのような状態になっており、どんな修理が必要なのかを細かくご説明いたします。
これはお客様にお値段などでお考えいただく時間を設ける以外にも、そのリペアがお客様のご意向とあっているかを確認するためでもあります。
何かご不明な点やご不満な点がございましたら、新宿の当社まで遠慮なくお問い合わせください。
お客様のご希望に沿えるよう、こちらでも誠心誠意ご対応いたします。